車買取りの見積りの正しい取り方知ってますか?

『車を高く売るなら○○』そんなCMをテレビやラジオで流れていない日は無いというくらいよく目にしますよね。
車の買取りサービスも世間一般に知れ渡ってきて、そこそこメジャーな存在になりました。
車買取を使った方が下取りに出すよりも高く売れるのはもう常識です。

 

常識なんですが。。。
でも実はそれ、とっても損したやり方なんです。
と聞いたらビックリしますか?

 

車の買取りに車を持ち込むというのはあまりオススメできません。
まず車の買取りで見積もりを取るというと時間がかかります。
車を持ち込んで見積もりが出るまでに、だいたい2時間くらいかかってしまうので、その間買取店で待っていなくてはいけません。
とても時間がもったいないです。

 

車買取りの見積もりの有効期限

しかも残念なことに車買取りの見積もり金額の有効期限って、当日限りが一般的なんですね。
何日も待ってくれるのはオートバックスくらいかな。

 

見積もり額の有効期限が短い表向きの理由としては、車の価格が日々変動するからということもありますが、おそらく『あっちの店のほうが○○円高かった』なんて交渉されるのを避ける意味もあるからでしょうね。
だから車の買取りからは紙の見積書はどこも出してくれないはずです。すべて口頭か、名刺の裏に数字を『125』とか書くだけなんですね。
ちゃんとした見積書がなければ、他に行って交渉も出来ないですからね。
『○○店では130万って言われたから高くして』といったところで、紙がないんじゃ信用してもらえませんよね。
しっかりしてますよね。(笑)

 

それと、買取店を何軒も廻るというのは時間的にも難しいんですよね。
車の隅々まで細かく見ていくので、見積もりが出るまでに2時間近くかかってしまう事もざらです。
だから車の買取店を廻るのも1日にせいぜい2軒くらいがいいところ。
その2軒で売る判断が出来るかどうかですよね。次に行く店で高い見積もりが出るかどうかなんて、判らないですから。ある意味ギャンブルです。

 

車買取りよりもいいサービスとは?

じゃあ一体どうすればいいの!?
そうですよね、車の買取りが常識なのに買取店に持って行ってはいけないなんて。。。

 

実はたくさんの車の買取り店から見積もりを取る、とっておきの方法があるんです。

 

その方法というのが、『車の一括査定』です。
車の一括査定って聞いたことありますか?
ガリバーやビッグモーター、ラビットなどといった車買取りのお店がありますよね。
そういった車買取りのお店から自宅に来てもらい、その場で一斉に見積もりをしてもらうというサービスです。

 

車の一括査定はこちら

 

車の一括査定のメリット

 

この車の一括査定。メリット盛りだくさんなサービスなんです。
そのメリットをご紹介します。

 

 

メリットその1

自宅でOK

通常車の買取りはお店に車を持っていって見積もりしてもらいますが、一括査定だと逆に買取店が自宅まで来てくれます。しかも査定中ずっと立ち会う必要もなく楽ちんなんです。

 

メリットその2

一度に多数の見積もり

一括査定には車の買取店が複数登録されていて『私にも見積もらせてください!』と、一度に沢山の見積もりが取れるようになっています。何軒も自分の足で廻る必要がないので、こちらも楽ちんなんです。

 

メリットその3

競争しあって見積もりが高値に!

ここが一番のメリットです!各社がその場で競って査定するので、1社で見積もりするよりも、高額見積もりが期待出来ます。一般的な下取り相場よりも20〜30万高くなることもザラで、車の買取りに持ち込むよりも超お得なんです。

 

お得な一括査定はこちら

 

一括査定の流れ

車の一括査定はWEBサイトから申し込みます。PCが無くてもスマホからでもOKです。

 

WEBサイトで必要な情報を入力して申し込み。

登録されている車買取店から電話。(査定の日時の確認、ほとんどが即日)

各買取店到着(車の状態説明)

自宅で査定待ち(1時間くらい)

各社一斉に見積額の発表(名刺の裏書きが多い)

一番高かった買取店に売却

 

申し込み当日はこんな流れで進みます。
面倒な点は最初の電話対応と、買取店到着時の挨拶と車の説明くらいでしょか。
買取店は急いで来ますが、皆バラバラに来るので。
それ以外は家でのんびり待っていればOK。
買取店のスタッフに気を遣う必要もなく、基本ほったらかしで大丈夫です。

 

一括査定の注意事項としては

申し込んだ日に見積もりに来るので、予定のないフリーな日に申し込むこと。

車は丁寧に乗っていると思われる程度にはキレイにしておく。

余計な荷物は下ろしておく。

ボディのキズをあえて直す必要は無し。直した費用分高くなるわけではない。

不具合箇所などのウソはつかないように。後のトラブルの原因になります。

オプション装備や定期点検の実施など、セールスポイントは忘れずに伝える。

 

あまり気にする必要は無いですが、最低限これだけはやっておいた方がいいこと、不要なことを書いておきました。
一括査定の参考にしてください。

 

一括査定を試してみる

 

一括査定都市伝説

一括査定について世間で噂されていることをまとめてみました。

 

勧誘電話がしつこい?

一括査定に申し込むと、それ以降しつこく電話がかかってくると言うもの。これはまったくのウソです。電話がかかってくるのは申し込み直後で査定の日時の確認だけ。それ以降に電話など一切かかってきませんので安心してください。そもそも車を手放した人に車買取りからは用がなくなりますよね。

 

 

ローンが残っているので受け付けてもらえない

ローンが残っているとしても、車を売ることは出来ます。名義の変更などもすべて先方がやってくれます。ただし、見積もり額がローンの残金より低いと売れなくなります。

 

故障して動かないので廃車にするしかない

たとえ故障や水没で動かなくても車は売れます。通常の一括査定ではないですがそういった車専門に買い取ってくれる買取があるので、早まって廃車になどしないように。廃車にすると廃車費用が必ず発生してお金が出ていくだけです。

 

改造車は受け付けてもらえない

これは半分本当です。例えば公道を走れないような違法改造の車は受け付けて貰えない場合があります。それ以外の軽微な改造であれば元に戻すか、パーツによっては逆に喜ばれるものもあるので、戻さずにそれをセールスポイントにするのも可能です。いずれにしてもオリジナルパーツは捨てずに摂っておきましょう。

 

オンボロトラックだから1円にもならない

トラックなど商用車だってしっかりと買い取ってもらえます。もちろん汚いよりキレイな車の方がいいですが、汚いからと言って売れないことはありません。ただし、トラックなどの商用車は専門の買取サービスがあります。

 

いかがですか?車の一括査定の不安が少しでも取れましたか?
一括査定は多少の手間はかかります。
でも、そのちょっとした手間で20万円も高く売れるなら利用したいと思いませんか?
愛車を高い見積りで売りたいなら一括査定サービス、オススメです。

 

オススメの一括査定はこちら